アウトランダー」シーズン6最新情報:ロジャーが演じる重要な役割について

アウトランダー」シーズン6最新情報:ロジャーが演じる重要な役割についてpOW8FNsJ 1

Starzは「アウトランダー」シーズン6の放送日を明らかにしましたが、ファンの間ではあちこちで予告が行われています。

今回は、リチャード・ランキンが演じるロジャーの全貌が明らかになりました。

ロジャーは、「アウトランダー」シーズン6で重要な役割を担っているようです。

「アウトランダー」シーズン6では、ロジャーが重要な役割を果たすようです。過去のトラウマを経験した後、フレイザーズ・リッジで頑張り、新しい世界で自分の居場所を見つける準備ができているようです。

ロジャーは自分にとって「非常に異なる時代」を持っているとカーターマットは指摘しています。彼は自分なりの歴史の知識を持ち、18世紀のあらゆる未来の出来事を誰よりも知っています。

彼はこれらを利用して、フレイザー家を独立戦争に向かわせることができるのです。ロジャーは大きな戦いのためのキャラクターではありませんが、彼の心は大きな武器として十分です。

「アウトランダー」シーズン6では、ロジャーが自分の力を発揮するだけで、多くの人が彼を評価してくれます。

このシーズンは8話しかありませんが、ファンはそのほとんどで彼を見ることができるでしょう。

一方、ファンは、シーズン5の崖っぷちのフィナーレの後、フレイザー家に次に何が起こるのかを見たいと思っています。独立戦争が激化する中、クレア(ケイトリオナ・バルフ)とジェイミー(サム・ヒューガン)にはさらなるトラブルが訪れるでしょう。

Starzの社長兼CEOであるクリス・アルブレヒト氏は、新シーズンではクレアとジェイミーが新たな挑戦、問題、冒険に直面することになると、Us Weeklyを通じた声明で述べています。このシリーズは、アメリカの歴史を掘り下げ、フレイザー夫妻が新世界にどのように定住するかを続けていくところです。

一方、ヒューガンは、新シーズンのストーリーがよりダークになっていくことを確認しました。これは、フレイザー夫妻が苦労して築いたフレイザーズ・リッジでのコミュニティの崩壊を目の当たりにすることになるでしょう。

また、前シーズンのフィナーレでクレアに起こったことで、クレアは強いトラウマを抱えることになり、ジェイミーはそのことを強く意識するでしょう。

また、クレアは前シーズンのフィナーレで起こったことで強いトラウマを抱えており、ジェイミーはそれに気付いています。

その上、リッジに到着するクリスティー夫妻のような新しいキャラクターも登場します。

また、「アウトランダー」シーズン6は、3月6日(日)にStarzで放送される特別拡大版エピソードで、ファンはこれらすべてを目にすることになります。

読む  若い女子高生?ウルフギャング・パックはアリアナ・グランデを知らない