イニストラード:ミッドナイト・ハント」コマンダーの事前構築済みデッキを公開

イニストラード:ミッドナイト・ハント」コマンダーの事前構築済みデッキを公開 DYhIxWx0s 1 1

イニストラード:真夜中の狩り」メインセットのネタバレは先週で終わりましたが、ネタバレの季節はまだ終わっていません。

本日、「The Command Zone」と「Loading Ready Run」により、2つのCommanderプレコンストラクト・デッキが公開されました。どちらのマジック:ザ・ギャザリングのデッキも、9月24日の『イニストラード:真夜中の狩』発売時に店頭で販売される予定です。

Coven Counters」と「Undead Unleashed」は、どちらも部族シナジーを中心としたデッキです。

「Coven Counters」と「Undead Unleashed」はどちらも部族シナジーを中心としたデッキで、Commanderではすでに手強い部族であるHumanとZombieの部族に駒を提供します。

Coven Counters」には17枚の新カードが、「Undead Unleashed」には15枚の新カードが収録されています。これらのカードは発売と同時にコマンダーとレガシーで使用可能です。

どちらのリストも、「Midnight Hunt」の新しいメカニズムである「Decayed」と「Coven」を使った新しいレジェンドが中心となっています。

Leinore, Autumn Sovereign》は《Coven Counters》の顔となる指揮官です。彼女は4マナのクリーチャーで、Covenが発動するとカードを1枚引き、自分のクリーチャーにバフをかけます。Covenは、あなたが3つ以上の異なるパワー値を持つクリーチャーをコントロールしている場合、様々な能力を提供します。

Kyler, Sigardian Emissary」と「Kurbis, Harvest Celebrant」は、新しいレジェンド・クリーチャーで、選択すれば副司令官としてLeinoreに加わります。

「Kyler」は5マナの領主で、白のウィニー戦略に勝利条件を与える興味深い存在です。

Undead UnleashedはWilhelt, the Rotcleaverに代表されます。このB/Uクリーチャーは「崩壊」でゾンビ・トークンを作ります。これらのトークンはブロックできない2/2のゾンビで、攻撃した場合は戦闘終了時に生け贄に捧げられます。

Wilheltは、ゾンビが生け贄に捧げられた場合、あなたの終了ステップの間にカードを1枚引く2つ目の能力で、生け贄の側面をアップサイドに変えます。腐ったトークン以外では、この能力は一般的なゾンビのゲームプランとよく合います。

ゾンビデッキは一般的に、死のトリガーと墓地を使って価値を挽回し、ゲームを支配します。

「ウィルヘルト」は、カードを1枚引くことができるので、「腐肉の餌」のような定番カードをより良いものにします。

デッキの詳細については、Loading Ready RunとThe Command Zoneのビデオをご覧ください。

読む  Astralis、2021年最初の財務報告で200万ドルの赤字、収益は倍増