オーバーウォッチ」のクロスプレイ・ベータ版がいよいよ配信開始

オーバーウォッチ」のクロスプレイ・ベータ版がいよいよ配信開始 op8ICdn 1 1

Activision Blizzard社は、数週間前に発表した「オーバーウォッチ」のクロスプレイ・ベータ版を各種コンソールで公開しました。

オーバーウォッチ」のプレイヤーは、複数のプラットフォームでクロスプレイ体験を楽しむことができるようになりました。

オーバーウォッチ」クロスプレイ・ベータの詳細

Blizzard社のTwitterでの発表を受けて、PC、PS4、Switch、Xbox One向けに「オーバーウォッチ」のクロスプレイ・ベータが開始されました。

グローバルなBattle.netアップデートのおかげで、クロスプレイ・ベータが利用可能になりました。また、様々な地域のフレンドリストが統合されました。これにより、今後はフレンドとプレイするために地域を切り替える必要がなくなりました。

オーバーウォッチのクロスプレイをオンにしたい場合は、Battle.netのアカウントにログインします。その後、PSN、Xbox Live、Nintendo Switch Onlineのいずれかのプラットフォームに接続する必要があります。

ログイン後、プレイヤーは無料のゴールデン・ルートボックスという形でボーナスを受け取ります。

クロスプレイは、ここ数年、多くの代表的なゲームでますます人気の高い機能となっています。それは、すべてのプレイヤーが最新世代のコンソールを持っているわけではないからです。したがって、彼らはクロスプレイの助けを借りて、自分のデータで問題なく新作を試すことができるのです。

オーバーウォッチのクロスプレイは、続編が登場するまで、ファンを夢中にさせることでしょう。

それは、次の大きなエントリになると、オリジナルのゲームプレイに具体的な新しい変化があるでしょう。発売日はまだ開発者から明らかにされていません。

ALSO READ: Overwatchファンが5v5ゲームプレイを止めるための署名活動を実施

2021年に発売予定のゲーム

Overwatchフランチャイズのファンがその新しい作品を待っている一方で、他のゲーマーは現在、2021年の新鮮なリリースを待っています。

AAAの大作という意味では、たくさんの選択肢があるでしょう。

最も期待され、大ヒットする可能性があるのは、「Far Cry 6」や「Deathloop」などの名前でしょう。

Call of Dutyの新作、Horizon Forbidden West、Stray、New World、Humankind、The Ascentなどもリストアップされています。

しかし、「No More Heroes 3」、「Dying Light 2」、「Back 4 Blood」など、膨大なラインナップはさらに広がりを見せています。

Little Devil Inside』、『Life Is Strange:

「Little Devil Inside」、「Life Is Strange: True Colors」、「Battlefield 2042」、「Cyber Shadow」、「Shadow Warrior 3」などが挙げられます。

2021年後半にデビューする野心的なプロジェクトとしては、「Glitchpunk」、「Etched Memories」、「The Day Before」などが最近明らかになりました。

再び『オーバーウォッチ』に戻ってくると、ではその後継作は将来発売される前にまだ開発中であることがわかります。

今年の主なゲームについてどう思われますか?もうワクワクしていますか?

あなたの反応やその他の重要な提案を、私たちのソーシャルメディアのハンドルであるTwitterで共有してください。

読む  ホラーパズルゲーム「Little Nightmares」がメモリアルウィークエンドに無料でキープされます。