スカーレット・ネクサス 第7話「期待することは?

スカーレット・ネクサス 第7話「期待することは? P8a8Ppm 1 1

スカーレット・ネクサス」は、バンダイナムコスタジオとトーセが共同開発したロールプレイングゲームを原作とするSFミリタリーTVアニメである。本作では、人間の脳に存在する特殊な物質を利用して社会を発展させようとする異世界の人類を描いている。しかし、脳を食べるグロテスクなモンスター「アザーズ」が平和な世界に現れ、混乱と破壊が起こる。

これに対し、人類は「アザーズ制圧隊」を結成し、アザーズの抑止力として秩序を取り戻そうとする。

それを受けて人類は「アザーズ制圧隊」を結成し、邪悪な生物を抑止して秩序を取り戻そうとする。2021年7月1日に初放送されたこのアニメの、今後の展開をご紹介します。

スカーレット・ネクサス 第7話公開日

‘Scarlet Nexus(スカーレット・ネクサス)’第7話のタイトルは’The Hunt for Nagi’で、日本では2021年8月12日に放送される予定です。東京MX、BS11、SUN、AT-Xで放送されます。SUN、AT-Xの各局で放送されます。日本のアニメスタジオであるサンライズが開発し、西村博之が監督を務めます。根本俊三、井上明子、加藤陽一が脚本を担当しています。いとうゆうじがキャラクターデザイン、穴澤弘典が音楽を担当しています。オープニングテーマの「Red Criminal」はTHE ORAL CIGARETTESが担当しています。

Scarlet Nexus シーズン1をオンラインで見るには?

アメリカ、イギリス、アイルランド、カナダの視聴者は、ファニメーションでこのSFアクションアニメをオリジナルの日本語音声と英語字幕でストリーミング視聴することができます。また、ラテンアメリカのファンのために、スペイン語とポルトガル語の字幕版も用意されています。北欧諸国では、Wakanimで視聴することができます。また、Ani-One AsiaのYouTubeチャンネルでは、アジアのいくつかの国で最新のエピソードを配信しています。

スカーレット・ネクサス 第7話 ネタバレ

第6話では、時を越えて2070年にたどり着いたかさねは、周防で勇人と出会う。彼は、彼女の超能力がサイコキネシスではなくグラビケネシスであること、つまり時空を操り、過去・現在・未来を自由に行き来できることを明かす。50年前の太陽暦2020年、カレン少佐がクーデターを企てた後、父であるスメラギ会長が殺害されたことを説明する。

勇人は英雄として称えられたが、殺人の責任はカサネにあるとされた。

勇人は英雄として祭り上げられたが、殺人事件の責任は笠根にあった。この時、勇人は笠根と同様の力を持ち、笠根と協力して準ブラックホール「クナドゲート」を作った。世界を食い尽くすゲートに、知らず知らずのうちに安定感を与えていたのがユイトの力だった。

準ブラックホールは、彼が死ななければ破壊できないが、当時、彼はその義務を果たせなかった。

準ブラックホールは彼が死ななければ破壊できないが、当時の彼はその義務を果たせず、太陽暦2070年の今、彼が死んでもクナドゲートの破壊はできない。彼はアザーズに身を捧げる前に、父の指導の下、許しがたい科学実験が行われ、ランドルもその犠牲者の一人となり、アザーズに変身したことを明かした。

現在に戻ったかさねは、スメラギ会長の殺害、ランドールの科学実験、勇人のヒーロー化など、すべての出来事が未来の勇人から聞いた通りに起こっていることに気づく。そして、周防と世界の未来のためには、現在の勇人を殺害することが不可欠であることに気づくのだった。

第7話では、かさねに同情してくれる賛同者が現れ、勇人の暗殺を企てるようになるかもしれません。一方、ユイトは父の死を受け入れ、スオウのために戦い始めるだろう。凪の執拗な捜索が始まるかもしれない。

読む  Spirit Chronicles Episode 9: What to Expect?