ビッグバンの4人体制でのカムバックが実現する日も近い?

ビッグバンの4人体制でのカムバックが実現する日も近い?PjGe85 1

YGエンターテインメントのビルの前にファンが抗議トラックを送った後、ネチズンたちはビッグバンのサポーターたちが彼らの復帰を要求したことに対する反応を共有した。

YGエンターテインメントのビルの前にファンが抗議のトラックを走らせた後、ビッグバンの支持者たちがスンリのいない4人組としてG-DRAGON、T.O.P、テヤン、テソンの復帰を要求したことに、ネットユーザーたちが反応しました。

ビッグバンのファンが自称するVIPたちは、YGがグループを再び脚光を浴びさせることができなかったのは、レーベルとしての義務を十分に果たしていないからだと非難しました。彼らはYGに対して、K-POPアイドルをサポートし、4人グループとして立ち上げ、ファンの管理を始めるよう要求しました。

また、彼らに対する悪質な噂やコメントに対して、YGが法的措置を取ることも求めました。

また、彼らはYGに対して、彼らに対する悪意のある噂やコメントに対して法的措置を取ることを要求し、その後、そのプロセスをファンダムと共有することを求めたとAllKpopは述べています。

彼らはまた、スンリが正式にグループを脱退し、BIG BANGのメンバーが4人になったことを確認するよう求めた。

また、スンリが正式に脱退し、ビッグバンのメンバーが4人になったことの確認を求め、さらに、公式ソーシャルメディアやファンダムを管理することも求めました。

このような要求を受けて、一部のネチズンは、たった一人のメンバーでも韓国で適切にグループを宣伝することができるのかと疑問を持ちました。また、「Fantastic Baby」のメンバーが除隊してもまだカムバックしていないことを知り、ファンの不満を理解する人もいました。

しかし、T.O.Pはもうカムバックしたくないという意見もあり、G-DRAGON、テヤン、テソンの3人で復帰する可能性があるのではないかと言われています。また、別のファンは、YGがビッグバンの復帰を妨害していないようなので、テヤンが単独でソロカムバックできるのではないかと提案していますが、彼らはまだ復帰を望んでいないようです。

ヒットメーカーが最新アルバム「Made」をリリースしたのをファンが最後に見たのは、Epic Streamによる2015年のことでした。彼らの軍入隊は、2017年2月の『T.O.P』を皮切りに、グループとしてのプロモーションに大きな影響を与えたようです。

その後、2018年から2019年にかけてG-Dragon、Taeyang、Daesung、Seungriの入隊が続きました。2018年に「フラワーロード」をドロップして以来、彼らからは再び何も聞こえてこなくなった。

さて、3年後、ファンはついにビッグバンの復活を見ることができるのでしょうか?G-DRAGONはかつて『Dazed Korea』の13周年記念特別版に出演した際、グループの復帰を予告していた。

バンドのリーダーは、2019年10月に兵役を終えてから、すでにグループの新曲を作り始めていることを明らかにしました。詳細は語らなかったものの、テヤン、T.O.P、テソンはこのラッパーの主張を支持した。さて、VIPが4人組グループBIG BANGを目にする日も近い?

読む  RUSHがフリーエージェントに入る