プレビュー SSSSダイナゼノン第10話

プレビュー SSSSダイナゼノン第10話 CHo3r 1 1

2018年に公開された「SSSSグリッドマン」とともに「グリッドマンユニバース」の一環として開発された「SSSSダイナゼノン」は、メカSFアニメです。同名のロボットのパイロットとして、人類がカイジュウに対する最後の防衛線となる5人の人物を描いている。2021年4月2日に放送が開始されました。今回は、その次回作についての情報をご紹介します。

SSSSダイナゼノン第10話公開日

SSSSダイナゼノン」第10話は、2021年6月4日に東京MX、BS11、MBSで放送されることが決定しました。円谷プロダクションは、スタジオトリガーとの共同プロジェクトとしてこのアニメを開発しました。後者は2018年のアニメも開発している。プロデューサーは宇佐美芳樹氏、監督は雨宮哲氏、脚本は長谷川圭一氏が務めた。音楽は鷺巣詩郎が担当し、キャラクターデザインは坂本勝が担当した。メカのデザインは野中剛氏が担当しました。

SSSSダイナゼノン」には、1993-94年の特撮シリーズ「グリッドマン・ザ・ハイパーエージェント」の制作に参加したタカラトミーが関わっている。大石昌良さんがオープニングテーマの Imperfect を、内田真哉さんがエンディングテーマの Strobe Memory を歌っています。

SSSSダイナゼノン」シーズン1をオンラインで見るには?

アメリカ、カナダ、アイルランド、イギリスの視聴者は、ファニメーションで「SSSSダイナゼノン」のエピソードをオリジナルの日本語音声と英語字幕で見ることができます。また、ラテンアメリカの視聴者向けに、ポルトガル語とスペイン語の字幕版も用意されています。北欧諸国では、Wakanimで英語字幕付きで視聴することができます。また、フランス語、ロシア語、ドイツ語の字幕付きバージョンも視聴できます。オーストラリアとニュージーランドの視聴者は、AnimeLabで英語字幕版を見ることができる。日本ではNetflix Japanが配信しています。

SSSSダイナゼノン 第10話 ネタバレ

第9話では、チセが他のメンバーから無視される悪夢を見ていた。目を覚ますと、彼女が持っていた種からドラゴンのようなカイジュウが出てきていた。彼女はこの怪獣を「ゴールドバーン」と名づけたが、これは彼女が好きな音楽グループにちなんだものらしい。夢の姉の元恋人である千田双葉が蓬田と夢に会いに来て、狩野が自殺したとは思えないと言う。帰り際、夢は感情的になり、双葉になぜ狩野を助けなかったのかと問う。双葉は、ほとんどの人がそう思っているだろうと、不可解な答えをする。

一方、カイジュウが現れ、ジュウガがそれを操る。ゴールドバーンは急速に巨大化していく。

蓬田は、夢を一人にしてはいけないと思いつつも、無理やり行かせる。しかし、ガウマは彼をすぐに送り返す。一見、ゴールドバーンからユメを救ったように見えるヨモギだが、ユメの命を救ったことで、怪獣が自分たちに危害を加えていないことに気づく。ダイナゼノンのパイロット、ナイト、ゴールドバーンが協力してジュウガの怪獣を倒す。その後、地元の祭りに参加しようとしたが、すでに祭りは終わっていたことに気づく。そこで、花火や食べ物を用意して、自分たちの祭りを開催することにする。

第10話では、チセがゴールドバーンの新たな力を引き出すかもしれません。Sizumuは敵を倒すために必死のアイデアを思いつくだろう。

第10話では、チセがゴールドバーンの新しい力を引き出すかもしれません。

読む  タラ・マンシー殺人事件 ジェフ・トーマスは今どこにいる?