プロリーグ予選が迫る中、Apexでは安定性の問題が続く

プロリーグ予選が迫る中、Apexでは安定性の問題が続く 54Mkzhb4 1 1

9月20日(月)に安定性に関する問題を解決するためのパッチがリリースされたにもかかわらず、多くのプレイヤーがApex Legendsの問題に直面しています。

RespawnのDirector of CommunicationsであるRyan K. Rigney氏は、今週初めにパッチが公開された後、パッチの効果についてTwitterで投票を行いました。その結果、10,000人以上の回答者のうち40%以上が、実装された修正プログラムは自分のゲームに全く影響を与えなかったか、あるいは悪化したと報告しています。

大多数の回答者は、以前よりも少し良くなったと答えていますが、わずか15パーセントは大きな改善が見られたと答えています。

9月22日(水)には、クラッシュやラグに対処するためのパッチが予定されています。「水曜日のパッチで残りの問題の大半が解決されることを祈っています」とRigney氏はTwitterに書き込んでいます。

ストリーマーが慎重にランクプレイに戻ってきたことで、ランクロビーの安定性は多少改善されたようですが、現時点でApexに影響を与えている問題はプライベートロビーにも及んでおり、今後のトーナメントに影響を与える可能性があります。

AllianceのJohn Hakis Håkansson氏がDot Esportsに語ったところによると、プロリーグへの招待を受けたEUのチーム間で行われた今日のプロスクリメージは、安定性の問題が続いているため、わずか1試合でキャンセルされたとのことです。

明日のパッチで状況が劇的に改善されない場合、9月23日(木)のTwitch Rivalsや、今週末に開催される今年のApex Legends Global Series(ALGS)のプロリーグの予選など、今週末から今週末にかけて予定されているトーナメントは延期せざるを得ないかもしれません。

読む  VitalityはESL Pro Leagueシーズン14で息を吹き返し、ラウンドオブ12でComplexityを排除。