ベセスダとマイクロソフトの合同カンファレンスが正式決定

ベセスダとマイクロソフトの合同カンファレンスが正式決定 0H4isM 1 1

憶測を呼んでいたベセスダとマイクロソフトによる合同カンファレンスが正式に決定しました。今度のイベントは6月中旬に開催されます。

XboxのTwitterアカウントがBethesdaとMicrosoftが関わるカンファレンスの登場を発表しました。

6月13日に予定を入れておきましょう。

ベセスダとマイクロソフトのジョイントカンファレンス。何を期待する?

ワールドプレミアや新しいゲームパスの発表など、全体で90分のイベントとなります。

さらに、マイクロソフトはカンファレンスの時間帯も確認しました。午前10時(PT)/午後1時(ET)/午後6時(BST)に開催されます。

さて、ベセスダとマイクロソフトの共同イベントの登場は、見ていてなかなか興味深いものがあります。また、来るべきSummer Game Fest(6月10日)やE3 2021(6月12日~15日)との同時開催となります。

このイベントは、YouTube、Twitch、Twitter、Facebookで配信されます。

今年の初め、マイクロソフトはベセスダの親会社であるZeniMax Mediaを買収しました。買収額は75億ドルでした。

買収後、Xbox Game Studiosの開発チームは15人から23人に増えました。

ベセスダゲームスタジオの他には、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGamesなどが加わりました。Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studiosもいます。

Xboxのトップであるフィル・スペンサー氏は、この契約の後、Game Passに対応したプラットフォームに独占タイトルを配信するために行われたことを明らかにしました。そして、それが今回の買収が行われた最大の理由でした。

6月の合同カンファレンスで何を期待するかといえば、噂では「スターフィールド」が大きなショーケースを目撃するかもしれないと言われています。

このオープンギャラクシーゲームは、2022年初頭にXboxとPC向けに発売される予定です。

ALSO READ: 噂です。トム・クルーズがBethesdaの「Starfield」に出演か

2021年に発売予定のタイトル

一方、ビデオゲームの分野では、他にも複数のサプライズが控えています。

プレイヤーは、たくさんの新しい選択肢の中から選ぶことができます。その中には、「Halo Infinite」、「STALKER 2」、「GhostWire」などが含まれています。東京」などがあります。

Horizon Forbidden West」、「Call of Duty」の新作、「Dying Light 2」、「Deathloop」、「New World」なども期待されています。

しかし、これが2021年のリストの全てではありません。

Humankind」「Stray」「Ratchet, and Clank」「Rift Apart」「Psychonauts 2」など、ラインナップはさらに充実しています。Rift Apart』、『Psychonauts 2』などがあります。

「ケーナ: Bridge of Spirits」、「Little Devil Inside」、「Cyber Shadow」、「Shadow Warrior 3」、「No More Heroes 3」などが発売されます。

最近発表されたプロジェクトでは、「The Day Before」、「Glitchpunk」、「Etched Memories」などがあります。

最近発表されたものでは、「The Day Before」、「Glitchpunk」、「Etched Memories」があります。

今年発売される主要なゲームについてどう思いますか?あなたはそれらに興奮していますか?

あなたの反応やその他の提案は、Twitterのソーシャルメディアハンドル(@MICKYNewsOz)にお寄せください。

読む  大乱闘スマッシュブラザーズMeleeメジャーでジンジャーが初優勝!ロータイドシティでアックスを3-2で下す