レイトレーシングによる4K 60FPSで「DOOM Eternal」の準備をしよう!

レイトレーシングによる4K 60FPSで「DOOM Eternal」の準備をしよう Vdf9r 1 1

DOOM」シリーズのファンは、昨年のエントリー作品「DOOM Eternal」をレイトレーシングと一緒に60FPS対応の4Kで楽しめるようになります!

DOOM Eternal』の無料次世代アップデートは今月末に届きます。レイトレーシングによるビジュアルの向上が図られます。

DOOM Eternal」アップデート:何を期待する?

今回のパッチでは、昨年発売されたタイトルのグラフィックやビジュアルが向上します。

今回のパッチでは、昨年発売された本作のグラフィックとビジュアルが向上し、より良いゲームプレイと追加機能が提供されます。

そしてもちろん、4Kで60FPS、あるいは120FPSも可能になります。

DOOM Eternalでは、照明を使ったシーンの環境でレイトレーシングがデビューします。

これは、すでに信じられないような体験が、さらに特別なものになることを意味しています。

因みに、このアップデートはユーザーにとって無料です。

DOOM Eternalの次世代機アップデートに関する内訳をご紹介します。

XboxシリーズX

    • <li

    • パフォーマンスモードでは、1800pのゲームを120FPSで動作させることができます。

</li

    • バランスモードでは
      バランスモードでは、2160pで60FPSでのプレイが可能です。
    • </li

<li
レイ・トレーシング・モードでは、60 FPSで1800pで実行するオプションが得られます。

</li

</ul

XboxシリーズS

    • (英語

    • パフォーマンスモード – 1080p、120 FPS

</li

  • バランスモード
    バランスモード – 1440pで60 FPS

 

<li
レイ・トレーシング・モード – 使用不可

</li

</ul

プレイステーション 5

 

  • <li
    パフォーマンスモード – 1584p at 120 FPS

</li

  • バランスモード
    バランスモード – 2160p at 60 FPS
  • </li

<li
レイトレーシング・モード – 1080p at 60 FPS

</li

</ul

PC

 

 

  • レイトレーシング・モード – 利用可能性とパフォーマンスは、ユーザーのPCハードウェアに依存します。

 

</li

<li

ALSO READ: DOOM Eternal: The Ancient Gods」はスタンドアロンのDLC

2021年の新しいビデオゲーム

一方、ゲームファンは現在、このカレンダーに登場する予定の多くの新しいタイトルを待ち望んでいます。

AAAの選択肢がたくさん出てきます。

Far Cry 6、STALKER 2、New Worldなど、大ヒットの可能性を秘めた作品の名前が挙がるでしょう。

Horizon Forbidden West』、『Call of Duty』の新作、『Deathloop』、『Little Devil Inside』、『Humankind』などもリストに入っています。

しかし、「Stray」「Cyber Shadow」「Kena: Bridge of Spirits」と、豊富なラインナップはさらに広がります。

Back 4 Blood」、「GhostWire:

「Back 4 Blood」、「GhostWire: Tokyo」、「Scarlet Nexus」、「No More Heroes 3」、「Psychonauts 2」などが挙げられます。

最近発表されたプロジェクトでは、Glitchpunk、The Day Before、Etched Memoriesなどが野心的なデビューを控えています。

再びDOOMの話になりますが、『Eternal』はPS4、PS5、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switchで発売中です。

今年の後半に発売される著名なゲームについて、あなたはどう思いますか?すでにワクワクしていますか?

個人的に一番好きなのはどれですか?

あなたの反応やその他の提案を、Twitterのソーシャルメディアハンドル(@MICKYNewsOz)で共有してください。

読む  少女時代、結成15周年で再結成・カムバックの可能性を示唆