ワンピース」第1020章の発売日、ネタバレあり。ヤマトはワノ国の国境を開くことができるのか?

ワンピース」第1020章の発売日、ネタバレあり。ヤマトはワノ国の国境を開くことができるのか?ZhX42V 1

ONE PIECE 第1020章のネタバレが公開されました!まずは海堂とヤマトの戦いから。海堂の娘は、ワノを解放することを誓い、サムライも解放する。

前章では、大和のハイブリッドデビルフルーツの姿が描かれていたが、今回はその姿を見ることができた。

「ワンピース」第1020章では、「鬼ヶ島の戦い」がさらに激化することが予想されます。

ヤマトが自分のデビルフルーツの能力を持っていることが発覚してから、親子の戦いは本格的になってきた。

ヤマトは父親と同じようにハイブリッド・ビーストの姿になることができ、それを使って父親に対抗しているのだ。

コミックブックによると、海堂は子供の兵士としての価値を認め、大和が自分が苦労して手に入れた悪魔の実を食べたことを明かします。大和に食べさせるつもりはなかったが、そうなってしまった。

あるいは、大和は空腹のために何も考えずに食べてしまったのかもしれません。悪魔の実の能力を知ったことで、より一層父との戦いに意欲を燃やす。

海堂には毎回負けてしまうが、大和は気にしない。おでんの名に恥じないように頑張ることを約束するのだった。

「悪魔の実」は謎に包まれていますが、大和が偶然手にした強大な実だと信じられています。

Redditに掲載された「ワンピース」第1020章の全容は、鬼ヶ島のスカルドームの上で海堂が話をするところから全てが始まることを明らかにしています。

ドッグドッグの実、神話型、モデル「大口の守護狼」!!! 海堂は言った。貴重な神話獣であり、ワノ国の守護神だ!!」と海堂。まさか おでん を名乗る者が食べられるとは!」と海堂。

そして海堂は、大和にカナボをぶつけて、話を続ける。

オロチにはひどい独裁者としての才能があった。だから、この国は兵器工場になってしまった」と海堂。俺のために、この国を支配して、運営してくれ!!

大和は強く反対し、国とサムライの解放を誓う。そして、父親に対して「ナムジヒョウガ」という新たな攻撃を仕掛けます。

それは、口から巨大な炎を放ち、海堂に向かっていく。そして、大和はおでんの言葉を思い出し、ワノ国の国境を開けよ と言う。

海堂は娘に向かってボロブレスを使う。

海堂は娘にボロブレスを使い、2人の攻撃がぶつかり合って大爆発。

そして海堂は、大和の計画を絶対に阻止すると誓うのだった。

ONE PIECE 第1020章は日曜日に公開されます。

YTUB_1

読む  BLEACH」シーズン17アップデート:クインシー・ソサエティの帰還