ワンピース」第1028章の発売日、ネタバレ。CP0、ルッチはワノを世界政府に参加させることができるか?

1

ONE PIECE 第1028章のネタバレが現在投下されており、1つの章の中でいくつかのことが起ころうとしていることが明らかになっている。タイトルは「ブラキオ・スネーク」で、CP0、ルッチ、ヤマト、サンジなどが登場します。

さて、ここから先はどうなるのでしょうか?韓国のソースとRedonの簡単な要約のおかげで、ファンは「ワンピース」第1028章の次の強烈な展開を知ることができます。

警告 以下の内容はネタバレを含みます。ご自身の責任でお読みください。

Redditによると、新章はCP0とルッチが鬼ヶ島に向かうところから始まります。

新章は、CP0とルッチが鬼ヶ島に向かうところから始まります。

1つ目は、カイドウが倒された時にワノ国を世界政府に加盟させて、世界政府を支配すること。そしてもう一つは、ニコ・ロビンを捕まえること。

別の場所では、鬼ヶ島があと5分足らずで花の都に到着しようとしている。

鬼ヶ島はあと5分で花の都に到着しますが、ヤマトはその爆発物を破壊するため、ゾアンの姿で動き出します。

また、『ONE PIECE』第1028章では、サンジとクイーンの激しい戦いをファンは目撃することになる。サンジは自分の体に違和感を覚えている。彼は捕らえられ、いくつかの骨が折れてしまいます。ありがたいことに、彼の体は自分で回復することができます。

サンジは、何が起こっているのかわからないことを認め、自分も他の人と同じように何かの力を目覚めさせたのではないかと考える。

サンジは、何が起こっているのかわからないと言います。

しかし、新章が終わろうとするとき、クイーンは剣でサンジを攻撃する。驚いたことに、その剣はサンジの体に触れると折れてしまうのです。なぜだろう?

一方、『ONE PIECE』第1027章では、ルフィとカイドウのハキが雲を割ったことで、猫又と犬嵐がドラフトとペロスペロを倒すことができた。

そのおかげでミンクたちはスロンを誘発する満月を見ることができ、戦いに勝利することができたとIBTimesは述べています。

また、キネモンの勇敢さにもかかわらず、オロチを殺さなかったことは、将軍がまだ生きていることを意味しています。前章では、ゾロとキングの究極の戦いも描かれました。

ゾロは重傷を負ったにもかかわらず、力尽きてもキングに立ち向かうことができた。

そして、ヤマトはモモに炎の雲の作り方を教え、花の都に落ちた鬼ヶ島を救うために使うかもしれない。

海堂の力が弱まっていることを知った大和は、鬼ヶ島を浮かせるために使っていた「炎の雲」がなくなってしまう。

大和は海堂の力が弱まっていることを知り、鬼ヶ島を浮かせるために使っていた炎の雲がなくなってしまう。10月10日(日)発売の『ONE PIECE』第1028章では、落下を抑えることができるかどうかを確認することができる。

読む  ファークライ6」ナラティブディレクター、そのストーリーは 政治的 であると語る