ワン・パンチ・マン」第147章の発売日、ネタバレあり。レガッタ、ジェノスはガロウに立ち向かえるか?

ワン・パンチ・マン」第147章の発売日、ネタバレあり。レガッタ、ジェノスはガロウに立ち向かえるか?fP1cNFU 1

ワンパンマン』第147章は、前章の大きなクリフハンガーの後、注目を集めている。

この章では、ガロウが登場し、大規模な戦いが繰り広げられることになります。

ワンパンマン」第147章は、ウェブコミックを原作としているだけに、次の展開を予想するのは簡単かもしれません。

村田雄介さんがいつ次の章を発表するかは誰にもわかりませんが、様々な説や推測が飛び交っています。

BlockToroによると、ガロウの登場は、S級ヒーローとの戦いを示唆しているとのこと。ウェブコミック上では、シルバーファングがガロウと対決し、その戦いはしばらく続くかもしれません。

確かに、S級ヒーローはすぐにモンスターに勝つことができますが、すべてが変わろうとしています。ガロウは敗北のたびに進化し、シルバーファングが手に負えないほどの強さになるでしょう。

ここから「ワンパンマン」第147章は一転して、ガロウがシルバーファングを倒す展開となる。

ここから先は、ガロウがシルバーファングを倒すという別の展開になるかもしれませんが、このストーリーを続けるかどうかは、すべて村田雄介の手に委ねられます。

前章では、フブキの居場所に向かうレガッタをガロウが呼び止めた。レガッタは、ガロウと対峙するには不利な状態だった。

ジェノスにも、一人で戦いをこなすだけの力はなかった。ここから先は、巨大な獣を相手に孤軍奮闘する壮絶な戦いが見られるだろうとアニメデイリーは指摘している。

その巨大なスタンドにもかかわらず、誰もガロウを止めることができないかもしれない。だからこそ、ファンは「ワン・パンチ・マン」第147章で再びサイタマの登場を願うことになる。

待ちに待ったサイタマの復帰はまだ実現していない。この試合でバンが終わるという説もありますが、本当にそうなるかどうかはわかりません。

ここまでの第146章では、シリーズ最強クラスのモンスターとの戦いが繰り広げられました。

第146章では、シリーズ最強のモンスターとの戦いが描かれています。

全員が重傷を負いました。

幸いにも、怪物がみんなを倒そうとしているときに、剣術師の評議会がやってきた。

その時、レガッタがジェノスの助けを借りる姿があった。二人は初期の傷を治すためにフブキに行くことになるが、そこにガロウが到着。

そんな状況の中、2人のファイターは新たな敵にどう立ち向かうのか。Devdiscourseが7月1日と予想した「ワン・パンチ・マン」第147章の発売日を確認してください。

YTUB_1

読む  BTSのジョングクがアイドルになる価値があることを証明する、心に響く動き