僕のヒーローアカデミア」ライトノベル新シリーズ、超常現象解放戦争編以前の出来事を描く

僕のヒーローアカデミア」ライトノベル新シリーズ、超常現象解放戦争編以前の出来事を描くd5TRdaIl 1

僕のヒーローアカデミア」にはもうひとつ、スクール・ブリーフ と呼ばれる小説形式の物語があります。

このシリーズには 桜 という新しい作品があり、もうすぐ発売されます。

School Briefs は、不思議な力を持つ高校生たちの物語を描いた本シリーズです。アンリ・ヨシ氏によって書かれたこの作品は、堀越耕平氏の協力を得て、2016年にデクたちのあまり派手ではない一面を描き始めました。

新しい提案の一環として、集英社書店の公式サイトでは先日、「スクール・ブリーフ」の新作である さくら を発表しました。10月4日発売予定で、日本での価格は770円または7ドルです。

また、「僕のヒーローアカデミア」に登場するヒーローたちが描かれた表紙も公開されました。背景にはたくさんの桜の花びらが描かれており、峰田実、瀬呂半太、轟翔斗、爆豪勝己、エリ、そしてもちろん緑谷出久が登場しています。

下の表紙にはツユアスイとモモ・ヤオヨロズも追加され、右端にはイレース・ヘッドがいる。Epic Dopeによると、「さくら」は「スクール・ブリーフ」小説シリーズの6番目の追加作品となり、「超常現象解放戦争編」の未知のエピソードの中で起こるとのことです。

バレンタイン、節分、春休みの章が含まれています。残念ながら、「さくら」の英訳版が出るかどうかはまだわかりませんが、ファンの間では、前作同様、ビズメディアが英訳をしてくれると期待されています。

一方、「僕のヒーローアカデミア」のライトノベルに関するニュースは、aitaikimochiさんのような日本の関係者から寄せられたものです。Comicbookによると、この物語は、アニメのシーズン5の最後のアークと一致するとのことです。

その通りで、タイトルは「チェリーブロッサムズ」で、ヨッシーが再びストーリーを書くことが明らかになりました。

その通り、タイトルは「チェリーブロッサムズ」で、吉野氏が再び執筆することが明らかになりました。

今回のライトノベルでは、ヒーローたちが人生をひっくり返す前にどのような時間を過ごしていたかを垣間見ることができるという説があります。

今回のライトノベルでは、主人公たちが人生を変える前にどのように過ごしていたのかを知ることができます。

ヨッシーは時間を戻して、信楽が世界に闇を広げる前のタイムラインを探ることを誓う。

これは、「僕のヒーローアカデミア」の新作ライトノベルストーリー「桜」で、日常生活の一部を見ることができるかもしれないということです。

読む  エスポートベッティング会社Rivalry社がカナダのTSX取引所に上場