女性だけのチーム「GODDESS Sirens」がPMPL西ヨーロッパ大会に出場

女性だけのチーム「GODDESS Sirens」がPMPL西ヨーロッパ大会に出場 BfjOxM 1 1

フランスの女性ばかりのチームが「PUBGモバイルプロリーグ(PMPL)」西ヨーロッパシーズン2の出場権を獲得しました。

スウェーデンのesports組織GODSENTの一員であるGODDESS SIRENSは、今週初めに行われたClub Open (PMCO) Franceの秋季スプリットで優勝し、プロリーグに進出しました。彼らは今後、10月5日から24日まで開催されるPMPL Western Europeのセカンドシーズンに出場し、賞金総額の分配とPMPL EMEAへの出場権を獲得します。

PMPL Western Europeからの1チームは、直接「PUBGモバイル・グローバル・チャンピオンシップ(PMGC)」2021年大会に進出します。しかし、GODDESSはこの道を通ることができません。予選通過チームの決定には、今年のプロリーグの両シーズンのポイントが考慮されますが、彼らは前シーズンの予選を通過していませんでした。

彼らにとってのグローバル・チャンピオンシップへの唯一の道は、PMPL EMEAシーズン2を通過することです。西ヨーロッパのトップチームがこのリーグに参加します。予選通過の正確なチーム数はまだ明らかにされていません。

GODDESSは、PMPL西ヨーロッパに進出するために良いプレーをしました。PMCOの16試合では、5回にわたり1位を獲得しました。

GODDESSは、PMCOの16試合で5回1位になり、クラブ・オープンの最後の3試合では、それぞれ2位、1位、1位となり、合計193ポイントを獲得して、2位の5Threatsに12ポイント差をつけました。

前シーズンのPMPLでは予選敗退していたため、今回の結果は選手たちにとって大きな安心材料となるでしょう。2月に開催されたクラブ・オープン・フランスのスプリング・スプリットでは6位に入賞しています。

女性だけのチームがプロリーグに進出したのは、GODDESSが初めてではありません。昨年のPMPL MY/SGシーズン2では、パワーパフガールズがシンガポール予選を勝ち抜いてリーグに参加しました。しかし、プロリーグでは活躍できず、最下位となってしまいました。

PUBGモバイルのesportsにおける女性代表は、業界全体と同様、非常に少ないです。最高レベルの大会に出場する女性プレイヤーはあまりいません。注目すべき名前としては、2019年の世界チャンピオンである「BIGETRON RED ALIENDS」の代役を務めたモーリーン・アリス・ガブリエラが挙げられます。しかし、彼女にはチームのためにプレーする機会は与えられなかった。テンセントは東南アジアで「PUBGモバイル」の「オールレディース」大会を開催している。しかし、このリーグから上位に進出したチームや選手はまだ現れていません。

読む  ワン・パンチ・マン」第150章の発売日、ネタバレ。今週はいよいよ発売か?