情報源 オクタンはLA Thievesに戻ってくる可能性が高く、エンボイはロスターを完成させる予定。

情報源 オクタンはLA Thievesに戻ってくる可能性が高く、エンボイはロスターを完成させる予定。 BbldTi 1 1

複数の関係者の話によると、「Call of Duty: Vanguard」のシーズンに向けて、「Los Angeles Thieves」のスターティング・ラインアップに「Octane」と「Envoy」が「Kenny」と「Drazah」と共に加わる見込みです。

L.A.Thievesは、Black Ops Cold Warシーズン全体を通して、常に新しい選手を入れ替えたり契約したりしていると揶揄されていました。このフランチャイズは、2021年にケニー、SlasheR、Drazah、Temp、TJHaLy、Venom、John、Hukeの8種類のロスターを立ち上げました。そして、Thievesはこれらの変化の中で、あまり成功を収められませんでした。

9月1日にSlasheR、TJHaLy、John、Venomと正式に決別し、ロスターにはKennyとDrazahだけが残り、HukeはバイアウトでLos Angeles Guerrillasに移籍したようです。

誰もが驚くことに、Octaneはロサンゼルスのフランチャイズに参加すると予想されており、2019年以来、Kennyと再会することになります。

100 Thievesの元々の在任期間中、OctaneとKennyは2019年のCall of Duty World League Championshipで2位を獲得しました。また、2人は2019年の大会で連勝し、5月にCWLロンドンで優勝し、OctaneはMVPに選ばれ、その1か月後にCWLアナハイムで優勝しました。

フリーエージェントでの2つ目の動きとして、L.A.は、このオフシーズンに短命を受け、Dallas EmpireとOpTic Chicagoの合併が報じられたことによりOpTicから放出され、無制限フリーエージェントとなったEnvoyの加入を検討します。

2022年に向けてThievesのロスターを完成させるのは、OpTic Gaming Los Angelesブランドでの3年目のシーズンに戻ってくるDrazahです。

Drazahは、冷戦時代のシーズン中、ロスターの変更を余儀なくされましたが、最後の2ヶ月間はスターターとして活躍しました。ケニーがアサルトライフルを使い続けると仮定すると、DrazahはEnvoyの次にサブマシンガンの役割を果たすことになるでしょう。

読む  今月のXbox Game Passタイトルの発売と終了について