探偵はもう死んでいる』第5話:何を期待しているのか?

探偵はもう死んでいる』第5話:何を期待しているのか? 8iuTz1 1 1

探偵はもう死んでいる」は、海坊主のイラストとニゴジュウの脚本による同名のライトノベルを原作としたミステリーアクション青年テレビアニメである。危機管理能力の高い君塚公彦は、地味な高校生活を送っていた。そんな彼が、過去に亡くなった銀髪の友人・シエスタと同胞にそっくりな少女と出会ったことで、彼の人生は大きく変わっていく。2021年7月4日に初放送されたこのアニメの、今後の展開についてご紹介します。

探偵はもう死んでいる』第5話公開日

探偵はもう死んでいる」第5話のタイトルは「あれは1年後の未来に向けられたもの」または「あれは1年後の未来へ向けられたもの」で、2021年8月1日にAT-X、東京MX、SUN、KBS、BS-NTV、TVAで放送される予定です。シーズン1は全12話。日本のアニメーションスタジオENGIが開発を担当し、栗原学が監督、赤尾でこが脚本を担当しています。

キャラクターデザインは伊藤陽佑さん、音楽制作はゆうゆうさん、谷直樹さん、矢野竜也さんが担当しています。オープニング・テーマの「ここで生きてる」はMary×jon-Yakitory、エンディング・テーマの「鼓動」は神楽那が歌っています。

探偵はもう死んでいる シーズン1」をオンラインで見るには?

アメリカ、カナダ、イギリスではFunimationで「探偵はもう死んでいる」をストリーミングで見ることができます。北欧諸国ではWakanimでロシア語、ドイツ語、フランス語の字幕付きでミステリーロマンスTVアニメが視聴できます。東南アジアや南アジアのファンは、iQIYI、Muse AsiaのYouTubeチャンネル、Bilibiliで視聴することができます。

探偵はもう死んでいる 第5話ネタバレ感想

第4話「その瞳に映るもの」では、公彦と渚が結衣の演技中に刺客の位置を把握し、結衣の左目に矢が当たろうとした瞬間に助けることができた。彼女が眼帯をしているのは、30億円のサファイアを隠すためだとわかった。彼女は30億円のサファイアを隠すために眼帯をしていたのですが、それは何年も前に両親から贈られた家宝で、彼女には物を見通す力が備わっています。

なぎさが驚いていると、公彦は、結衣が実は金庫に隠された爆弾で自分たちを殺そうとしていたこと、それは結衣を攻撃した真犯人が、自分の敵だと結衣を操っていたからだということも証明する。結衣はすべて事実だと認めるが、公彦と渚が自分を仲間にしたいと思っていることに驚く。

第5話「あれは一年後の未来へ向かって」では、かつて公彦に協力を迫られたシエスタの娘・有坂アンダーソンが、公彦と再会する可能性があるという。ユイは、公彦と渚のパートナーとして、新たなミッションに向けて旅立ちます。

読む  Too Hot to Handle」シーズン2の出場者は今どこに?