東京リベンジャーズ」第20話の公開日、ネタバレあり。タケミチは戦争を止められるか?

東京リベンジャーズ」第20話の公開日、ネタバレあり。タケミチは戦争を止められるか?VtzKa 1

東京リベンジャーズ」第20話では、ブラッディ・ハロウィーンの戦いが続いています。すでに多くのことが起こっているが、ファンはこの戦いでさらに多くのことを見ようとしている。

東京卍固めの元メンバーである一虎は、マイキーに自分の怒りを感じてほしいと思っている。闇の部分を前面に出した今、昔のグループの社長や創設者への憎しみが、「東京リベンジャーズ」第20話で彼を勝利に導くのだろうか。

マイキーは、相手の攻撃を受けても、それを10倍にして返すことができる。

「東京リベンジャーズ」第20話では、「ヴァルハラ」と「トーマン」の戦いが、それぞれの運命を左右することになりました。

木崎哲太が動き出したことで、戦いの流れは都万に傾いていく。

「マイキー」が弱っているところに「ヴァルハラ」のメンバーが殴りかかるが、「トマン」のメンバーは戦いを続ける。

また、木崎の助けを得て、彼の影のように傍らで戦うことになる。

また、木崎のそばで影のように戦っていたバジが登場し、木崎を攻撃する。

そこに千冬と武市が入り、バジがマイキーに近づくのを防ぐ。しかし、一虎がバジの背中を刺したことで、事態は一転してしまう。

一虎がバジの背中を刺す。東京リベンジャーズ」第20話では、この後の展開が注目されます。

東京リベンジャーズ」第19話「折り返し」では、ドラケン、一虎、三ツ矢の3人が真剣な怒りを露わにし、お互いに殺し合う決意を示しているように見えたとStanford Arts Reviewは指摘している。しかし、タケミチは、戦いの最中に深刻な災難が起こらないように、できる限りのことをしようとしていました。

これにより、木崎のトーマン乗っ取り計画が危険にさらされた。しかし、タケミチがバジやマイキーと再び合流する際に感傷的なスピーチをしたことで、多くの東京マジのメンバーの心を温めた。

ここから、血のハロウィン戦争が始まった。戦いの流れを変える東卍を盗んだのは、原ベーリーだった。

ドラーケンは、30分ほど前から何人かの梅雨原メンバーと大揉めして、味方を守るのに苦労していました。ありがたいことに、戦いを止めて場を救おうと頑張っている中でのタケミチの登場は、マイキーとともに東卍の心変わりという結果をもたらしました。

果たしてタケミチは戦争を止めることができるのか?さらに驚くべき展開が起こるのか?8月22日(日)の「東京リベンジャーズ」第20話の放送でお確かめください。

読む  Faker社がRazer社と提携し、ゲーミング周辺機器の設計・開発を開始