英雄伝説」のカルテットゲームが欧米で登場

英雄伝説」のカルテットゲームが欧米で登場 AdzDqn 1 1

今週発見されたEpic Games Storeでのリーク情報によると、4つの英雄伝説タイトルが近日中に欧米で発売されるようです。

今週発見されたEpic Games Storeのリーク情報をもとに、4つの英雄伝説タイトルが確定しました。欧米で発売されるタイトルには、「Trails From Zero」、「Trails to Azure」、「Trails into Reverie」、「The Legend of Nayuta」などがあります。

2022年に発売されるTrailsシリーズ

Trails」シリーズのファンにとっては、ゲームの伝承が「Cold Steel」シリーズから始まっていないことを知っている人も多いと思います。物語は、2つのゲームがある「クロスベル編」から始まります。来年、『零の軌跡』がローカライズされ、2023年には『碧の軌跡』が発売される予定です。

また、シリーズの新しい作品も登場します。日本では「はじまりのキセキ」と呼ばれている「英雄伝説 空の軌跡」も含まれています。このゲームは2023年に欧米で発売される予定で、「英雄伝説 那由多の伝説」と一緒に発売されます。

Twitterでは、「日本ファルコムの伝説的なタイトルが4つ揃って西にやってくる」と発表されました。クロスベル・デュオロジーを体験し、エレボニアの偉大な英雄たちの運命を解き明かし、地平線の彼方にある冒険を発見してください!

クロスベル編」は、「エレボニア編」と呼ばれる現在の「コールド・スティール」シリーズの前日譚として機能しています。

「クロスベル編」は、現在の「冷徹」シリーズである「エレボニア編」の前日譚として、また「英雄伝説」シリーズの続編として、「英雄伝説 閃の軌跡」が制作されます。

ファンの翻訳団体GeoFrontがローカライズを支援

英雄伝説のフランチャイズは、JRPGのジャンルに嵐を巻き起こしています。その中でも「冷徹の軌跡」は全4作が欧米で発売されています。

「英雄伝説」シリーズは、JRPGのジャンルで旋風を巻き起こしています。

YTUB_1

このゲームへの関心の高さは、日本のスタジオがより多くのタイトルを欧米に提供することを確信させたことでしょう。

また、「クロスベルデュオロジー」には、ファンの翻訳グループであるGeofrontの作品が使用されているということも、うれしいことです。

(英語)

Geofrontの公式サイトには、「零の軌跡と碧の軌跡が正式にローカライズされ、GeofrontはNIS Americaと提携して実現しました」と書かれています。

「NIS Americaと合意に達し、今回のローカライズパッチで見た私たちのテキストが、クロスベル2部作の公式リリースのベースになることになりました」。

</blockquote

ジオフロントは、ゲームに相応しいローカライズを行うことを約束しました。

ジオフロントは、ゲームにふさわしいローカライズをすると約束しました。

英雄伝説のタイトルは、PC、PS4、そしてSwitchで発売される予定です。

「英雄伝説」はPC、PS4、Switchで発売されます。

画像はNISAmerica/Twitterの提供によるものです。

読む  報告します。証券取引委員会がActivision Blizzard社を性的暴行訴訟の処理で調査