遙かなるパラディン』第1話:公開日とネタバレのお知らせ

遙かなるパラディン』第1話:公開日とネタバレのお知らせ txdIHYSMg 1 1

本作は、柳野可奈汰原作、楠永琳イラストの同名ライトノベルを原作とした冒険ファンタジーアニメである。死者の街に住むウィリアムという一人の人間の子供が主人公である。骸骨の戦士、優美なミイラの巫女、そして魔術師に育てられた少年。前世の記憶は曖昧だが、それが彼の実存的なジレンマをさらに深めるのに十分だった。

自分が何者なのかを知るために勇気を持って旅に出た少年は、より充実した人生を送ることを誓います。第1シーズンのパイロット・エピソードの公開を控え、アニメファンはこれ以上ないほどの興奮を覚えています。ここでは、その第1話の内容をご紹介します。

遙かなるパラディン』第1話公開日

The Faraway Paladin」第1話のタイトルは「The Boy in the City of the Dead」で、日本での放送は2021年10月9日に決定しています。東京MX、AT-X、BS日テレの3局で放送される。このシリーズは、Children’s Playground Entertainmentが開発し、信田優が監督、高橋達也が脚本を担当しています。

音楽は高田龍一と帆足圭吾のコラボレーション、キャラクターデザインは羽田浩二が担当しています。

オープニングテーマ曲「聖なる松明」は政井光さん、エンディングテーマ曲「炎のしるし」は柳楽優弥さんが歌っています。

The Faraway Paladin シーズン1をオンラインで見るには?

The Faraway Paladin」は、アジア以外の地域でのストリーミングにはCrunchyrollのライセンスが必要です。公式サイトでは、オリジナルの日本語音声と英語字幕で番組を視聴することができます。南アジアと東南アジアでの配信権はMedialinkが購入しており、iQIYIBilibiliでの配信を予定しています。

遥かなるパラディン 第1話ネタバレあらすじ

第1話では、柳野可奈汰のライトノベルシリーズの最初の数章に焦点を当てたファンタジーアニメになると思われる。アンデッドに囲まれて育ったウィリアムは、現代の日本で過去の人生の記憶と闘うことになる。主人公は、当時何もできなかったという思いにとらわれ、二度と同じ過ちを繰り返さないと誓うことになる。人間の文明から遠く離れた死者の遺跡で暮らしているにもかかわらず、ウィリアムは幸運にも、親切な骸骨の戦士ブラッド、不機嫌な魔術師グド、優美なミイラの巫女メアリーに愛情と思いやりをもって育てられてきた。

しかし、過去の過ちを償うために、より充実した人生を送らなければならないという認識のもと、主人公はより深い実存の危機に直面することになります。それは、自分が何者であるかを理解し、悔いのない人生を送るための探求の始まりとなります。

読む  BTS In The Soop シーズン2エピソード4の公開日とネタバレ