Boruto」第60章の発売日、ネタバレあり。戦うための準備

Boruto」第60章の発売日、ネタバレあり。戦うための準備ZbYENHtr 1

エイダの兄、デーモンは今、コードと妹の戦いに加わり、ボルートたちと戦っている。激しい戦いが始まろうとしている今、両者は「BORUTO」第60章での戦いに向けて準備を進めている。

命の危機に瀕したナルトを、BORUTOと川木がどうやって救うのか、ファンの期待は大きい。岸本斉史がBORUTOを脇役にしているように、川木が主役になる時が来たようで、「BORUTO」第60章以降も続くかもしれません。

ナルトとサスケは信じられないほどの力を失っていて、今の彼らの強さを誰も知らない。

ナルトとサスケは、信じられないほどの力を失っています。

蔵馬がいなくなったとはいえ、ナルトは知識も豊富で、高級な太刀、賢者モード、羅刹、羅刹手裏剣などを持っていると最近のハイライトは指摘しています。彼もまた、その過程で別の力を身につけたのかもしれません。

一方、サスケは、「輪廻」を失ったものの、「分身」を持っています。

一方、サスケは「輪廻」を失っていますが、「分身」を持っていますし、「太刀」「忍術」「玄武」の力を持っています。

サスケとナルトは世界一の格闘家ではありませんが、二人の力を合わせるとすごい力を発揮します。

サスケとナルトは世界で最も優れた格闘家ではありませんが、彼らの共同作業は信じられないほどの力を発揮します。

オムニートスによると、エイダの兄は彼女よりもはるかに強い。

オムニトスによると、英田の兄は彼女よりもはるかに強く、非常識な殺傷能力と高い潜在能力を持っているという。

コードたちが計画を進めている!新章の公式あらすじにはこうありました。

「コードたちが計画を進めている!」新章の公式あらすじには、「ボルートたちが交戦中…!?

さて、兄弟がどれほどの力を持っているのか、そしてコードとどのように協力してBORUTOと川木を倒すのか、ファンの皆さんにはお楽しみです。

BORUTO」第59章では、コードが川木を絞め殺し、「なぜ自分は選ばれなかったのか」と問い詰めるシーンがあった。

「BORUTO」第59章では、コードが川木を絞め殺し、「なぜ自分は選ばれなかったのか」と問いかけています。

一方、川木はコードの持つ怪物のような強さを知っていた。コードは川木に嫉妬していることに気づく。

その後、川木が目を覚ますと、天童とすみれがそばにいました。天戸とすみれは川木に夢のことを尋ね、天戸は寝ている間にじげんが川木に罰を与えているのではないかと言った。

そして、少年は夢の中でコードを見たことを認めました。アマドは、その子は的外れで、自分は大筒木の器のままだと説明しました。

そして、一色の魂は引き上げられたかもしれないが、川木が悪党の宿主となって彼を器にすることは可能だと続けました。

BORUTO 第60章は7月20日公開予定です。

YTUB_1

読む  Humble Heal: COVID-19 Relief bundleが約120万ドルを集めました。