BTSとColdplay、「My Universe」の新しいティーザーで再びファンを興奮させる

BTSとColdplay、「My 1

コールドプレイとBTSのコラボレーション・ソング My Universe が発売されました。

コールドプレイとBTSのコラボ曲 My Universe は、世界的なバンドが新たなティーザーを公開し、プロジェクトをさらに盛り上げてくれています。

この新しいクリップでは、ビジュアライザーと、曲の歌詞の一部が表示されています。

この新曲は、BTSとColdplayの両方の支持者が、早くも興奮しています。

Koreabooによると、ARMYは、クリップの中の特徴的なフォントがRMの手書き文字に似ていると考えているようです。

この曲の歌詞は、異なる立場のカップルが一緒になることができないことを意味しているようです。

見たところ、この曲もまた、多くの人に愛されてきた2つのバンドのラブソングです。実際、クリス・マーティン自身も以前、Kelly Clarkson Show で、この曲は 愛のために境界を越えること をテーマにしていると予告していました。

あるいは、このビジュアライザは、9月24日(金)の曲の発売とともに出るリリック・ビデオの一部だと考えられます。一方、ファンをより興奮させるために新しいティーザーが投下されたのは、これが初めてではありません。

先に公開されたクリップでは、RM、Jin、Suga、J-Hope、Jimin、V、Jungkookが、Martin、Jonny Buckland、Guy Berryman、Will Championとジャムセッションしている様子が見られました。また、TikTokでは、この曲の韓国語の歌詞の拡張バージョンが公開されました。

Soompiは、「My Universe」はBTSとコールドプレイの両方が作曲・作詞し、有名なヒットメーカーであるマックス・マーティンがプロデュースしていると指摘しています。この曲は、英語と韓国語の両方を採用しており、メイントラックとそのインストゥルメンタル・バージョンを収録した2トラックのCDシングルとして限定発売されます。ジャケットには2人の手書きの歌詞が掲載されています。

一方、コールドプレイとBTSの音楽コラボレーションの噂が浮上する前に、後者は2月の「MTV Unplugged」で、受賞歴のあるバンドの2005年のヒット曲「Fix You」を初めて歌いました(NMEより)。Yellow」のヒットメーカーは、K-POPアイドルたちの演奏に注目し、美しい と言っていました。

ツイートでは、韓国語で美しいという意味の言葉を書き、彼らの名前の頭文字である c, g, w, j と署名しています。思い起こせば、RM、ジミン、ジン、スガ、ジョングク、V、J-Hopeは、テレビのアコースティック・セッションで「Fix You」を自分たちのバージョンで歌い、「慰めになった」と言って皆を驚かせ、ここからファンにも慰めを与えるために自分たちのカバーを歌うことにしました。

読む  Fallout 76」ファンは深刻な切断問題に悩まされている