BTS In The Soop」のシーズン2が決定。RM、J-HOPE、Suga、Jin、Jungkook、V、Jiminが自然に親しむ姿を再び見ることができる。

BTS In TheKETkF 1

ARMYは、RM、J-Hope、Suga、Jin、Jungkook、V、Jiminが「BTS In the Soop」シーズン2に出演することを今から楽しみにしています。多くの憶測を呼んだ後、グループはついにBTSのリアリティ番組の復活を確認しました。

2020年10月に番組の第1シーズンが終了してから約1年が経過しました。COVID-19のパンデミックにより、BTSがファンと個人的に連絡を取ることができなくなったため、「BTS In the Soop」シーズン2は、彼らが少年たちに近づくことができる唯一の方法だと考えています。

Den of Geekによると、「In the Soop」は、RM、J-Hope、Suga、Jin、Jungkook、V、Jiminのことをもっと知るためのもう一つの素晴らしい選択肢です。ここでは、世界的なK-POPスーパースターたちが、普段の忙しいスケジュールから離れて、湖畔の山小屋で個人的な趣味をしている様子をファンは見ることができます。

このように、ARMYは新しいシーズンがあることを誰もが期待しており、これらのヒントはその復活を裏付けるもののようです。推測は、グループの公式Twitterアカウントが「In the Soop」の雰囲気を持つ2つのナムジュンを中心としたメッセージを投稿したことから始まりました。

その後、番組の公式ページでは、キャラクターがキャンプファイヤーのそばに座ってマシュマロを焼いているアニメーションが公開され、背景にはBTSの「Zero O’Clock」が流れていました。BTS In the Soop」シーズン2をさらに宣伝するために、彼の隣にはバンドと番組のロゴが入った場所が映っていました。

この写真には、世界が真夜中に息を止めることを暗示するような興味深いキャプションが付いていました。「

この記事には、世界が真夜中に息をひそめることを暗示する興味深いキャプションもありました。

さらに火に油を注ぐように、「In the Soop」をテーマにしたポップアップがヒュンダイ・ソウルに登場しました。

しかし、幸いなことに、番組の公式ツイッターハンドルが「BTS In the Soop」シーズン2の放送を確認してくれました。

残念ながら、新シーズンの詳細は明らかにされていないため、ファンは今後の発表を待つことになります。一方、この番組の第1シーズンは2020年8月に初放送されました。

韓国語でスープは森を意味し、番組のテーマでもあるとSoompiは指摘しています。ここでは、BTSが森の中でぶらぶらしながら自然に近づき、必要な余暇を楽しんでいる様子が描かれています。

他にもSeventeenでは、In the Soop Seventeen Ver. と題して、同じテーマのリアリティシリーズを展開しています。この番組は8月29日にスタートし、4週間にわたって放送されます。

BTS In the Soop シーズン1は、現在27.999ドルで販売されています。ですから、「BTS In the Soop」がいよいよ10月に配信されるときには、同じ価格になっているかもしれません。ファンは、アプリをダウンロードして、WeVerse Shopでアカウントを設定すれば、視聴を開始することができます。

読む  ゴースト オブ ツシマ」DLCでは猫、鹿、猿を飼いならすことができる