Cr1TiKaLがSmash Ultimate Summit 3でKolaをサポート、Moist Esportsチームの立ち上げを発表

Cr1TiKaLがSmash Ultimate Summit 3でKolaをサポート、Moist Esportsチームの立ち上げを発表 on70Za 1 1

大乱闘スマッシュブラザーズUltimate」の次のイベントである「Beyond the Summit」の「Ultimate Summit 3」の投票は、先週開始されて以来、日を追うごとに競争が激化しています。

この度、世界最大級のコンテンツ・クリエーターであるCr1TiKaL氏が、Kolawole Kola Aideyan氏への支持を表明したことにより、彼の名前がリングに投じられることになりました。

Cr1TiKaLは、『大乱闘スマッシュブラザーズ』をはじめとするいくつかの競技シーンのサポーターとして知られています。過去には、Kolaが昨年3月に優勝した$20,000 Soaked Series Invitationalなどのイベントを主催しています。

Kola選手はUltimateシーンでトップ50に入っており、ここ2年間でランクを上げ続け、CEO Dreamland 2020で2位になるなど、他にも上位入賞を果たしています。

Cr1TiKaL氏は発表の中で、次の大きなesportsチームを「誕生させる」と述べました。

その発表の中で、Cr1TiKaLは次の大きなesportsチームを「誕生させる」と述べました。

Cr1TiKaLが自分のesportsチームを立ち上げることにどれだけ本気なのか、それともKolaのSummit投票率を上げるためにやっていることなのかは今のところ不明ですが、彼はイベントのsmash.ggページに直接リンクを貼り、ファンに投票を呼びかけました。

Kolaは以前、Fatality、Dark Wizzy、Myran、Carrington Wrath Osborne、Orion DarkShad Wolfなどのトップタレントを輩出しているFly Societyのスポンサーになっていました。彼は2019年末にチームを離れて以来、どの団体とも無関係である。

これがCr1TiKaLによるesportsへの大きな動きの始まりであるならば、近い将来、他のスマッシュプレイヤーがMoist Esportsにピックアップされることになるかもしれません。なお、Kola選手については、第4回投票開始まで20時間を切った時点でトップ5(得票数)に入っており、第3回投票での落選は免れています。

読む  モネ、XXS、ボラックス、そしてチーム・アスターのスタッフがルーマニアでCOVID-19の陽性反応を示す