Dead by Daylight」開発者がプライド月間のコンテンツ、プランを発表

Dead by Daylight」開発者がプライド月間のコンテンツ、プランを発表 aq4owoa 1 1

Dead by Daylightの開発元であるBehaviour Interactiveは、6月のプライド月間を前に、近日公開予定のコンテンツと計画を発表しました。

LGBTQIA2+コミュニティを最もよく表現するために、包括性をテーマにしたケータリングストーリーを発表しました。そのためには、LGBTQIA2+のコミュニティをよく知る人たちの意見を聞く必要があります。今回、Behaviour Interactiveは、GaymerXのKatie Kaitchuck氏とBrian Kunde氏と提携します。

このイベントに合わせて、Behaviour Interactive は、生存者と殺害者の両方がゲーム内で身につけることができるレインボーチャームを展開しています。

#虹の中のライブストリーム

BIは、クィアコミュニティとの連帯をさらに深めるため、新しいライブストリームを開始することを発表しました。このライブストリームは「#IntoTheRainbow」と名付けられ、2人のホストが進行役となり、2つのチームがいたちごっこのように対決します。また、このショーケースでは、プレイヤーと開発者双方の自慢話も披露されます。

また、このショーケースでは、プレイヤーと開発者の両方の自慢話が紹介されますが、これは、このゲームと独特のコミュニティとのつながりを確立するためのものです。

ストリームの中では、Trevor Projectへの支援を目的とした募金活動も行われます。トレバー・プロジェクトとは、LGBTQIA2+コミュニティの自殺を防止するためのプログラムです。トレバー・プロジェクトとは、LGBTQIA2+コミュニティの自殺防止を目的としたプログラムで、20年前から全米を対象に実施されているキャンペーンです。シンパシーを持つ人は、番組中にその話題が出たら、寄付をすることでその活動に参加することができます。

YTUB_1

しかし、今回の募金活動の恩恵を受けるのは、Trevor Projectだけではありません。ケベック州では、「Project10」というキャンペーンが行われていて、この募金の一部を受け取ることになっています。Project10は、Trevor Projectと同様に、LGBTQIA2+のコミュニティに深く関わっていますが、カナダの州内での活動です。

2倍のブラッドポイント、キャラクターXP、その他

Dead by Daylight』モバイル版のプレイヤーには、おもしろくてエキサイティングなことが待っています。6月14日から20日までの間、プレイヤーは「Bloodhunt+」を体験することができます。このイベントでは、プレイヤーは2倍のブラッドポイントとキャラクターXPを手に入れることができます。

来月開催される「プライド月間」は、本質的には声明を出すことを目的としています。Behaviour Interactiveでは、プライドエモートの再導入により、この概念を目に見えるものにしています。このエモートは、DiscordやTwitchで使用するためのもので、サポーターがプライドを持って自分自身を表現したり、つながりを共有したりする手段となります。

最後に、Behaviour Interactiveは、コミュニティの人々へのインタビューを特集した記事も発行しています。

最後に、Behaviour Interactiveでは、コミュニティに参加している人たちへのインタビュー記事を掲載しています。

画像はDead by Daylightの提供によるものです。

読む  The International 10の2日目、中国チームが引き続き優位に立つ