Google Pixel端末は、緊急時に自動で録画できる機能を備えている

Google Pixel端末は、緊急時に自動で録画できる機能を備えている tqv2xQRj 1 1

Googleは、Android端末「Pixel」専用のパーソナル・セーフティ・アプリを提供しています。Googleは長年にわたり、予定通りに応答しなかった場合に緊急連絡先に自動的に通知するセーフティ・チェックインなどの機能を追加してきました。また、交通事故に遭ったことを検知すると、自動的に911に電話をかける機能も導入しています。

今回、XDA-DevelopersとAndroid Policeは、内蔵されている緊急SOSを作動させると、自動的にビデオを録画できる新機能があると指摘しています。彼らは、Google PlayからアップデートをPixel端末にインストールして試しました。その結果、起動してから最大45分間の連続録画が可能であることをユーザーに知らせていることがわかりました。

さらに、インターネットに接続されていれば、ビデオは自動的にGoogleアカウントにバックアップされます。Googleアカウントには、7日間保存されます。また、アプリに「自動的に共有する」と指示すると、選択した緊急連絡先にビデオファイルのリンクが送信されます。

Pixel phoneをお持ちの方は、Personal Safetyアプリの設定でこの機能を見つけることができます。あとは、緊急SOSを起動するだけです。録画するには、携帯電話の電源ボタンを5回押す必要があります。

なお、SOSが作動している間も、携帯電話は使用可能で、録画中であることを示す最小化されたビューファインダーと通知アイコンが表示されます。これ以外にも、SOSは設定に応じて他のことができます。その一部を紹介すると、911への電話、起動時のアラーム音の再生/非再生の選択、緊急連絡先との情報共有などがあります。

なお、他の携帯電話については、GoogleがAndroid 12の初期ベータ版で緊急SOSのバージョンをテストしました。しかし、最終的には、このアプリはPixelのラインアップでのみ利用可能です。

読む  6月24日に発売される次世代のWindows Microsoft