Microsoft、写真アプリのデザインを一新

Microsoft、写真アプリのデザインを一新 oRJd4 1 1

最新のニュースによると、マイクロソフトは、Windows 11用の新しい写真アプリのテストを開始しました。Windows の他の多くの部分と同様に、写真アプリも新しい OS に合わせてデザインが変更されています。

最大の追加点は、写真ビューアの下部にある新しいフィルムストリップで、特定のフォルダ、コレクション、またはアルバム内のすべての写真の小さなサムネイルを表示し、それらの間をジャンプしたり、複数の写真を選択したりすることが容易になりました。マルチビューは、最も優れた追加機能の一つです。これを使えば、1つのウィンドウで数枚の写真を比較することができます。

Microsoft、写真アプリのデザインを一新 g2W3Tw 2 4

Windows 10では、写真アプリには特にごちゃごちゃしたUIはありませんでした。なお、Windows 11 では、写真をクリックして新しいフィルムストリップや写真編集ツールバーを解除したり、画像間をスワイプしたりしても、気になる UI 要素がないようになっています。

更新された写真編集ツールバーには、Adobe Photoshop Elements、Corel PaintShip Pro、Affinity Photo などのアプリケーションの拡張機能を通じて、サードパーティの写真編集ソフトにすばやくアクセスできるなど、いくつかの興味深い追加機能もあります。

しかし、Microsoft はまだ Windows 11 のビデオ トリミング ツールを修正していません。つまり、60 fps で撮影されたビデオがあったとしても、新しい Windows 11 の写真アプリのトリム ツールで編集中に 30 fps に切り替わってしまうのです。

現時点では、写真アプリはまだベータ版なので、マイクロソフトは安定版でいくつかの追加修正を導入するかもしれません。さらに、Windows 11 で完全に利用できるようになるには時間がかかります。もしあなたが Dev Channel の Windows 11 テスターで、このアプリを試してみたいと思っているのであれば、ぜひ試してみてください。

読む  Google massive 6と6 proのリークで重要な仕様が判明