MTG Arenaのバックエンドの大規模アップデートはバグが多く、「データのアップロードエラー」の問題を解決します。

MTG Arenaのバックエンドの大規模アップデートはバグが多く、「データのアップロードエラー」の問題を解決します。 i3Q9tq 1 1

デジタルカードゲーム史上最大級のMagic: The Gathering Arenaのアップデートは、システム内で少なからず頭痛とバグを引き起こしました。

8月24日にアップロードされたMTG Arenaの「メジャーバックエンド」アップデートは、Wizards of the Coastが期待していたほどスムーズにはいきませんでした。このパッチは当初8月10日に予定されていましたが、MTGAチームが問題を解決するための時間を確保するために8月24日に変更されました。これらの問題を解決するために、本日、プレイヤーがMTG Arenaにログインする際に表示される「データのアップロードエラー」というメッセージの修正が行われました。

WotCによると、データのアップロードエラーは、ゲームクライアントを完全に再起動する ことで解決します。また、WotC はバックエンドの MTG Arena アップデートに関する「既知の問題リスト」を作成し、チームが認識して取り組んでいる合計 16 の問題が含まれています。

ダイレクト チャレンジで、接続の問題によりマッチが中断される

 

フレンドリクエストが拒否されたときに「フレンドチャレンジ」ボタンが表示されない

  • デッキに赤い警告の三角マークが表示されるのではなく、デッキ内の無効なカードの数が表示され、プレイヤーはワイルドカードで作成する必要がある。
  • Bronze-tier rewards getting doled out without any ranked matches being played
  • An incorrect ranked saison, showing August instead of September
  • Players unable to find “favorited” decks
  • Classic Phrases emote issues
  • Unable to access decks if a Color Challenge hasn’t been completed
  • An incorrect nav bar after completing the Color Mastery game
  • A looping Ashiok, Nightmare Muse VFX
  • Players unable to access Nyx land bundles purchased in the MTG Arena store
  • Players getting stuck waiting for a server upon completing the NPE
  • Client locking upon a replaying a tutorial
  • An unresponsive client if left inactive for a period of time
  • 昨シーズンにMTG Arenaをプレイしていなかったプレイヤーは、ログイン時に真っ白な画面になります。
  • 歴史的なBrawlのゲームでは、ライフポイントが25ではなく20と表示される

 

修理を続けるにあたり、WotC社はプレイヤーの皆様に、見つかった問題について「MTG Arenaのサポートに連絡してください」と呼びかけています。予定されている Jumpstart:

WotCによると、8月26日に予定されている「Jumpstart: Historic Horizons」アップデートはまだ実施される見込みです。

読む  FalleN、LiquidのESL Pro Leagueシーズン14でのFnatic排除に貢献