PUBGモバイルは2021年7月に約3億ドルを稼いだと報じられた

PUBGモバイルは2021年7月に約3億ドルを稼いだと報じられた kCkrNng 1 1

データ分析会社Sensor Towerのレポートによると、「PUBG Mobile」は2021年7月に約3億ドルの収益を上げ、世界で最も収益の高いモバイルゲームとなりました。

この収益は、2020年7月から26.7%の伸びを示しています。また、同ゲームが2億1380万ドルを稼いだ2021年6月を大幅に上回っています。この成長は、7月に新シーズンとRoyale Passを開始したことに起因すると考えられます。

この金額の大半は、PUBG Mobileの中国版リメイクである「Peacekeeper Elite」(別名:Game for Peace)によるものです。このゲームは収益全体の68.4パーセントを占めました。約6.7パーセントは米国から、6パーセントはトルコからのものでした。

報告書によると、「PUBG Mobile」は先月、AppleのApp Storeでは売上高トップでしたが、Google Play Storeでは売上高7位でした。

テンセントが中国向けに開発したモバイルMOBA「Honor of Kings」は、先月のモバイルゲームで2番目に高い収益を上げました。2億3,120万ドルの収益を上げ、このうち94.7%が中国からの収益でした。MiHoYoの「Genshin Impact」、Nianticの「Pokémon Go」、「Roblox」などがトップ5に入っています。

Sensor Towerは、App StoreとGoogle Playからの収益のみを追跡しています。中国ではGoogleのサービスがブロックされているため、同国のAndroidスマートフォンユーザーはサードパーティのストアを利用してゲームをダウンロードし、お金を使っています。これらのゲームの実際の収益は、もう少し高いと思われます。

読む  Dead by Daylight」がネメシスの能力と今後の「バイオハザード」クロスオーバーイベントを発表