RED Canids、2021年世界選手権に向けてスペインでブートキャンプを実施

RED Canids、2021年世界選手権に向けてスペインでブートキャンプを実施 wXHRv1 1 1

ブラジルのLeague of Legends(CBLoL)チャンピオンシップの第2スプリットで優勝したRED Canidsが、Worlds 2021の開幕前にスペインでブートキャンプを行うことを、同団体のオーナーであるFelippe Corradini氏が本日明らかにしました。

Guilherme Guigo Ruiz選手、Gabriel Aegis Lemos選手、Adriano Avenger Perassoli選手、Alexandre TitaN Lima選手、Gabriel Jojo Dzelme選手は、9月4日(土)に開催されたCBLoLグランドファイナルでRensga選手を相手に3-1で勝利し、年間で最も権威あるリーグトーナメントへの出場権を獲得しました。

コラディーニは、ブラジルのウェブサイトGlobo Esporteに、RED Canidsがスペインをブートキャンプに選んだのは、組織が練習する場所を持っている国だからだと語っています。スペインは、COVID-19のワクチンを接種している限り、ブラジル人の入国も受け入れています。Globo Esporteが先週報じたところによると、選手たちは最初の予防接種を受けており、コラディーニ氏はこれでスペインに入国するのに十分だと述べています。

RED Canidsは、チームがブートキャンプのためにいつ出国するか、まだ確定していませんが、9月13日(月)に出発するかもしれません。ブラジルのチームは世界選手権で良い成績を残せないことが続いているため、この練習は重要な意味を持ちます。ほとんどのチームが1勝しかできずに帰国しており、ブラジルのチームはまだWorldsのグループステージに進出していません。Riot社は、CBLoLの勝者が大会に参加するプレイインステージを導入しました。

Dot Esportsは今週初め、Worlds 2021がアイスランドで開催され、2021年のMid-Saison Invitationalが開催されたのと同じアリーナを使用することを報告しました。プレイインステージは10月5日から9日まで行われると報じられていますので、RED Canidsはすぐに渡航すれば、ヨーロッパで何週間か練習を楽しむことができるでしょう。

読む  元MomolandメンバーのDaisyがMLD Entertainmentに一部勝訴、数百万円の支払いへ