Respawn、テレポーティング、パケットロス、ラグに「意味のある対処」を行うApexパッチを配布

Respawn、テレポーティング、パケットロス、ラグに「意味のある対処」を行うApexパッチを配布 PhrRFMA 1 1

Respawn Entertainmentにとって、今週は大変な一週間でした。

Apex LegendsのEvolutionコレクションイベントでは、接続性に関する多くの問題が発生し、Respawnはシーズン最初のランク分けを延長せざるを得ませんでした。RespawnのTwitterアカウントによると、テレポーティング、パケットロス、ラグに「意味のある対処」をするパッチが本日配信されました。しかし、すべてのサーバー問題が解決されるまでには、あと数日かかるかもしれません。

サーバーの問題により、プレイヤーがマップ上の別の場所にテレポートされたという報告がありました。あるファンは先週、自分の体験をビデオに撮って投稿しました。試合中にラグが発生し、再接続したところ、ドックからハモンドラボにテレポートされたというものです。また、他の多くのプレイヤーからも、バトルロイヤルに参加した際にpingが高くなったり、パケットロスが発生したりするという報告を受けています。しかし、本日のアップデートにより、これらの問題は解決されるはずです。

Respawnはまた、アニメーションバナーのポーズがクラッシュの原因となる可能性があるため、これを解除するようプレイヤーにアドバイスしています。あるプレイヤーが9月18日にこの可能性についてツイートし、アニメーションポーズを解除するとすぐにゲームがクラッシュしなくなったと説明しました。ただし、自分のチームのプレイヤーがアニメーションポーズを装備している場合は、ゲームがクラッシュする可能性があるようです。

本日のパッチには、アニメーションバナーポーズのエラーに対する解決策は含まれていませんが、これに対する修正プログラムは、9月22日(水)に配布される予定です。

読む  ドクター・ストーン」シーズン3最新情報。新シーズンのリリースに先立ち、新たなスペシャルを配信予定