Riot、TFT Reckoning Worldsのフォーマット、プレイヤー、スケジュールを公開

Riot、TFT Reckoning Worldsのフォーマット、プレイヤー、スケジュールを公開 rnfJZ 1 1

第5回Teamfight Tactics World Championshipの詳細が本日Riot Gamesより発表され、各地域の選手とReckoning Worldsのフォーマットが紹介されました。

10月1日から4日にかけて開催される予定のTFT世界大会では、世界8地域から合計20名のタクティシャンが参加します。当初、今年のReckkoning Worldsは中国で開催される予定でしたが、8月末のCOVID-19 Delta variantの影響でデジタルイベントに変更されました。10月1日に競技が開始されるにあたり、Riotは本日、TFT Reckoning World Championshipの詳細のほとんどを発表しました。

Reckoning World Championshipは4日間に渡って開催され、TFTトーナメントは毎日午前4時(CT)に開始されます。全世界から合計20名のタクティシャンがWorldsへの出場権を獲得し、各地域では派遣するプレイヤーの数が決まっています。

関連記事 TFT Reckoning World Championshipの様子。地域、選手、フォーマット、スケジュール

ヨーロッパ(CIS、トルコ

  • EU Poland: DV1 Shircane
  • EU Italy: Balotelli777
  • EU Germany: Gluteus Maximus
  • EU Italy: AceofSpadesITA

North America

  • NA: Robinsongz
  • NA: Delicious Milk
  • NA: SpencerTFT

Oceania

  • OCE: Escha

Korea

  • KR: Woojung
  • KR: Ddudu
  • KR: ZENIA

Latin America

  • LATAM: El Tomo
  • LATAM: Sealcune Mbappe

Japan

  • Japan: nukomaru

Brazil

  • EusouoLucas
  • INC Mplete

China

  • China will send four players who are competing in qualifiers at time of writing. Results of the top four are scheduled to release on Sept. 25.

Due to 20 players attending Worlds and a TFT lobby needing eight players, the first day of competition will feature a lobby with the bottom seed from each region and the top four advancing to the day two group stage. The finals are scheduled to take place on Oct. 4, with the first competitor to reach 18 points and win a game taking home the TFT Reckoning World Championship.

  • 10月1日:各地域の下位シードによる初日のプレイイン。上位4名が2日目に進出。
  • 10月2日:2日目のグループステージでは、ロビーAの8人のプレイヤーが登場し、上位4人が決勝戦に進出。
  • 10月3日:3日目のグループステージでは、ロビーBで8人のプレイヤーを紹介し、上位4人が決勝戦に進出する。
  • 10月4日:4日目に上位8名による決勝戦を行い、最初に累積ポイントが18に達して試合に勝利したプレイヤーがTFT Reckoning Worldsのタイトルを獲得。

<p

なお、RiotのTwitchチャンネルでの本放送および各地域のストリームのキャスターはまだ発表されていません。TFT Reckoning World Championshipは、10月1日から4日まで、各日の午前4時(CT)から開催されます。

読む  FnaticとTeam Vitalityは、LEC夏季プレーオフの第1ラウンドで、再発明と再生を確固たるものにするために