Riot Games、『Wild Rift』のKha’ZixとVarusの新しいDark Starスキンを公開

Riot Games、『Wild Rift』のKhaZixとVarusの新しいDark Starスキンを公開 kDHvkwC 1 1

Wild Riftに闇が広がった。

Threshのスキン「Unbound」が公開された数日後、2つの新しいDark Starスキンが8月19日にモバイルゲームに加わることがRiot GamesのTwitterで明らかになりました。このスキンは、先日リリースされたOriannaとJarvan IV用のDark Starスキンに加わるもので、どちらもショップで990 Wild Coresを消費します。

ダークスターKha’Zixは、このレアリティのスキンとしてはチャンピオンで初めてのものとなり、ジャングラーメインの方に喜んでいただけると思います。一方Varusは、最初のスキンであるArclight、Artic Ops、Swiftboltと、すでに立派なスキンの選択肢を誇っています。

他のWild Riftスキンと同様に、League of Legendsのバージョンと美学に忠実に作られています。今後発売されるダークスターのスキンは、PBEにあるように、Riftに暗闇をもたらすクールなアニメーションや追加エフェクトを備えています。

リーグのように、特定のアビリティを使用すると星があちこちに出現し、そのテクスチャーが時々変化して神秘的な暗黒の空の形になります。

関連記事 Riotが新たな「League of Legends」を公開。Unbound Thresh」の「Wild Rift」ショートストーリー映像を公開

一方、現在フィーチャーされているスキンはBlood Moonラインのもので、Jhin、Yasuo、Diana、Twisted Fate、Kennenのコスメが用意されています。また、「Pulsefire Twisted Fate」のスキンも最近ショップに加わり、990Wild Coresで購入できます。

プレイヤーには、シーズン2のバトルパスを獲得し、21の階層で構成されるイベント「Wild Rift Journey」の報酬を得るために、1ヶ月半以上の時間が残されています。

Dark Star Kha’ZixとVarusのスキンは、Wild Riftのショップで8月19日午後7時(CT)にリリースされます。

読む  IGルーキー、Vexについて「このチャンプを片手でプレイできる」とコメント