SCARZ、日本プレーオフを制して「CoD: Mobile World Championship 2021 Finals」の出場権を獲得

SCARZ、日本プレーオフを制して「CoD Mobile World Championship 2021 Finals」の出場権を獲得 MnNbiu 1 1

Call of Duty: Mobile World Championship Finals 2021」の日本代表が決定しました。SCARZは、本日行われた地区プレーオフで圧倒的なパフォーマンスを見せ、決勝大会への出場権を獲得しました。

日本での地域プレーオフは、8月28日と29日に行われました。日本国内から8チームが参加し、賞金総額5万ドルの獲得と世界大会の決勝戦への出場権をかけて戦いました。

SCARZは、アッパーブラケットでBBV Tokyo、Reject、VrilliantOwlXを破り、優勝しました。SCARZは、BBV Tokyo、Reject、VrilliantOwlXの3チームを破って優勝しました。SCARZは、この圧倒的なパフォーマンスを、12月に開催される世界選手権ファイナルでも発揮したいと考えています(Liquipediaより)。

CoD: Mobile World Championship Finals 2021」には、世界中から12のチームが参加します。LANイベントとなりますが、会場はまだ正式には発表されていません。

昨年、世界選手権決勝戦はロサンゼルスで開催される予定で、賞金総額は75万ドルでした。

昨年の世界大会決勝は、賞金総額75万ドルでロサンゼルスで開催される予定でしたが、「COVID-19」に関連した問題により、中止となりました。賞金総額は、参加した7チームで均等に分配されました。Tribe Gaming」、「Influence Rage」、「KingsClan」、「Team Mayhem」、「Reject」、「NRX Jeremiah 29:11」、「T1」の7チームが参加しました。

読む  全く新しい「コール オブ デューティ モバイル」を開発中!