TFTパッチ11.18のプレビューでは、わずか6つの大きなバランス変更が見られます。

TFTパッチ1118のプレビューでは、わずか6つの大きなバランス変更が見られます。 UMAUX 1 1

昨日のTFT Patch 11.18のプレビューによると、次のTeamfight Tacticsパッチでライブサーバーに反映される変更点はほんの一握りで、その大半はRadiantアイテムのバランスを変えることを目的としています。

Riotは次期パッチの主な変更点をすべて明らかにし、Radiantアイテム「Locket of Targon Prime」と「Sattikk Favor」へのバフと、Radiantアイテム「Blessed Bloodthirster」とチャンピオンの「Jax」と「Volibear」へのナーフをプレビューしました。IvernとVolibearの組み合わせは、間違いなくこのゲームで最高のフロントラインであり、Knight、Ironclad、Mysticの防御的な特性をプレイする価値のないものにしています。また、Ivernは次のパッチで調整を受ける予定ですが、ほぼ間違いなくバフではないでしょう。

バフ Locket of Targon Prime, Statikk Favor

  • Buff: Locket of Targon Prime, Statikk Favor
  • Nerfs: Blessed Bloodthirster, Jax, Volibear
  • 調整:Ivern
  • 調整Locket of Targon Prime」と「Statikk Favor」は、TFTのリードデベロッパーであるMortdog氏によると、プレイヤーが滅多に選択しないRadiantアイテムであり、この2つのアイテムは2回連続でパッチでバフを受けることになりました。また、Statikk Shivは過去のセットでメタ的な効果を発揮しており、Riot Gamesは最近のパワースパイクを受けて、近い将来このアイテムを中心としたパッチをプッシュする可能性があります。

    ADキャリーを中心とした構成は、Blessed Bloodthirsterとそのシールドのおかげで、パッチ11.17では少し強すぎました。Apheliosのような典型的なふにゃふにゃのチャンプは、Apheliosが弱くなった状況でも、大量のバーストダメージを生き延びることができます。このナーフにより、このアイテムは他のRadiantアイテムと同じようになるはずです。

    パッチ11.18の軽いバランス変更は、来るべき世界選手権の影響もあるかもしれません。今後数週間のうちにいくつかの予選トーナメントが開催されますが、安定したパッチの移行は、急成長中のTFT esportsシーンにおける競争力の維持に役立ちます。

    バランス調整は、9月9日のTFTパッチ11.18のリリースまでに変更される可能性があります。

読む  フォートナイトチャプター2、シーズン7でバットマンを見つける方法