TFT Patch 11.19プレビューではTristanaとDravenのリワークを紹介

TFT Patch 1119プレビューではTristanaとDravenのリワークを紹介 W5QdfSlD 1 1

Teamfight Tactics Reckoning World Championship」の開催まであと1回となり、Riot Gamesはパッチ11.19で行われる予定のいくつかの大きな変更を明らかにしました。

9月22日に配信予定のTFTパッチ11.19は、Reckkoning Worldsに向けた最後のアップデートとなります。今週初めには、11.18のBパッチがリリースされ、Yasuoと、3つ星のKha’zixをメインキャリーとするAssassinのコンプが対象となりました。今晩、Riotが公開したTFT 11.19のプレビューハイライトには、5つのバフ、1つのナーフ、1つの調整、2つのリワークが含まれています。

今回公開された変更点は、あくまでも予定されている主なものであり、9月22日のパッチ11.19の正式アップロード前に変更される可能性があります。

スレッシュへのナーフは多くのプレイヤーにとって歓迎すべきことであり、ハイマーディンガーへの調整もSet 5.5のチャンピオンが終盤の選択肢として再び有効になるのであれば歓迎すべきことです。また、「Zz’Rot Portal」、「Radiant Zz’Rot Portal」、「Radiant Spear」などの見落とされがちなアイテムにもバフがかけられる予定です。そして、Asheにもバフがかかります。

また、TFTのゲームデザインディレクターであるStephen Mortdog Mortimer氏のTwitchチャンネルでは、パッチ11.19で行われるヒントやネタバレを見ることができます。

TFTパッチ11.19のアップデートは9月22日に実施される予定です。今日と週末にプレビューされたすべての変更は、正式なアップデートの前に変更される可能性があります。

読む  Cloud9が2021年LCSチャンピオンシップの敗者復活戦でGolden Guardiansを下し、Worldsへの期待を維持