VALORANTのデスマッチが「ドロップイン・ドロップアウト」モードになりました。

VALORANTのデスマッチが「ドロップイン・ドロップアウト」モードになりました。 ueZrk1 1 1

VALORANTパッチ3.07はパッチ3.06に比べて比較的マイナーなものですが、デスマッチモードに大きな変化があります。デスマッチのゲームにペナルティなしで参加・離脱できるようになり、試合前のウォーミングアップが少し便利になりました。

VALORANTのプレイヤーは、特にランクアップを目指している場合、試合に参加する前にウォーミングアップを行います。しかし、VALORANTのデスマッチは数少ない選択肢の一つであり、準備をするには最も便利な方法ではありません。デスマッチをプレイすることは、特に複数のマッチを連続してプレイする場合、面倒に感じることがあります。

しかし、パッチ3.07では、「ドロップイン・ドロップアウト」という新しいアップデートが導入され、デスマッチを早期に離脱するペナルティがなくなりました。デスマッチでウォーミングアップすることはもはや約束事ではなく、プレイヤーはいつでもゲームを離れることができます。XPはフルマッチに参加した人にのみ与えられるので、出発する前にこのことを覚えておいてください。

しかし、これはデスマッチに対するプレイヤーの要望のすべてに応えるものではありません。一部のプレイヤーは、長時間の練習用にもっと長いバージョンを望んでいますし、ヘッドショットのみやキル後にヘルスを回復するなどの他のオプションも望んでいます。また、広いマップでは敵を探し続けることになるため、より良い体験のためにカスタム デスマッチ マップを望むプレイヤーもいます。

VALORANTのデスマッチは完璧とは言えませんが、これは正しい方向への一歩であり、歓迎すべき変化です。パッチ3.07では、ヴァイパーの壁が更新され、「高空飛行」をしているプレイヤーが確実にディケイデバフを受け取れるようになりました。さらに、VALORANTのクラッシュの原因となるいくつかのバグにも対応し、よりスムーズなプレイが可能になりました。

読む  ワンピース」第1024章の発売日、ネタバレ。ヤマト、ついに海堂の力に並ぶ