Windows 11の画像がインターネット上に流出

Windows 11の画像がインターネット上に流出 nCidtUgW 1 1

Windows 11のリーク画像、新OSは新しいデザインになるようです。

このところ何度か予告されているWindows 11ですが、今度はマイクロソフトの次期OSのスクリーンショットがインターネット上に出回っているようです。

CNETによると、Twitterユーザーの@Tom Warren氏が「Windows 11」と呼ばれる写真を公開したそうです。

CNETによると、Twitterユーザーの@Tom WarrenがWindows 11と呼ばれる写真を公開したそうです。

これらの写真は本来、中国のページに掲載されるべきものです。最大の視覚的変化は、macOS スタイルのシステム トレイ レイアウトと中央のアイコンです。

また、スタートメニューも新しくなり、スタートとスタート音も新しくなりました。しかし、macOS のようなレイアウトにもかかわらず、Windows 11 には、前モデルとほぼ同じ標準的なカラー パレットが採用されているようです。

macOS 風の Windows 11 の外観

Vergeはまた、更新されたUIやスタートメニューの一部の要素が、今年初めに引退したWindows 10の「軽量版」であるWindows 10Xのものに酷似していると述べています。

このプロジェクトが中止されたとき、その機能のほとんどが次のOSに実装されると言われていましたが、ここでもそうなっているようです。また、TechPowerUpによると、最近追加された「ニュースと関心事」の機能がより進化しているとのことです。上記の機能は、マイクロソフトが最近リリースしたWindows 10の最新アップデートのひとつです。

ここでは、Windows 11のファーストルックをご紹介します。新しいスタートメニュー、角丸のコーナー、新しい起動音などがあります https://t.co/VDS08QPsl5 pic.twitter.com/OkCyX3TtmI

– トム・ウォーレン (@tomwarren) 2021年6月15日

</blockquote

完全」ではないと感じているが、これにより多くのユーザーがオフにする方法を模索している。Windows 11が登場し、マイクロソフトはここ数週間で、いわゆる「次世代のWindows」を指摘しています。

Windows 11の新しいルックアウト

次期OSが「Windows 11」と呼ばれるというニュースはありませんが、Windows 10を筆頭に、人々はいまだにそう呼んでいます。また、2021年5月19日には、メリーランド州チェビーチェイスのビルにマイクロソフトのロゴが飾られました。

マイクロソフトは、Internet Explorerの廃止だと言っています。25年以上も前に開発されたブラウザです。現在、人々はGoogleを使用しているため、ChromeやApple Safariなどの競合製品は見捨てられています。

まだ知らない人のために説明すると、マイクロソフトはWindows 10のライフサイクル終了の1年前、2025年を発表しました。7から10へのジャンプはわずか6年前に起こったことなので、2015年にOSが発売されてから10年後です。

Windows 11は通常よりも少し時間がかかりますが、これがベストなのかもしれません。マイクロソフトはグローバルOSの次期バージョンを6月24日にリリースする予定ですが、これは非常に近いですね。このイベントは、先日終了したAppleのWWDCに対する同社の直接的な回答となるでしょう。

次世代のWindowsは、OS自体についてはほとんど知らない。ユーザーは何を期待できるのか?6月24日、もし人々がWindows 10をアップデートするための説得力のある理由を見たいのであれば、マイクロソフトは、多くのエラーや機能が最後の最後で削除されたものの、不可欠な武器を提供するでしょう。

しかし、ユーザーインターフェースの再設計により、Windows 11は単なる新しいペイントの層を超えたものになるかもしれません。それまでの間、このオペレーティング システムは、マルチメディア開発ツールとしての機能を向上させることに集中します。

macOSは創造性を助長すると言われたことを覚えていますか?仕事の現場では。しかし、暴露されるまで誰も知りませんでした。

読む  Flipkart: インドのオンライン小売大手が36億ドルの資金調達を実施